FC2ブログ
2019/11/01

大アナゴを買った!


アナゴをキロ200円以下で売っていた

キロで1.9ユーロ(240円ほど)と安くで売られていた。これで300円ほどだった。

間抜けなことに、広げたところを写真でおさえなかったのだが、

まな板の2倍の大きさはあった。

早速、煮付けにすることにした。

煮ること30分。

アナゴの煮付

大味かと思ったが、そうでもなかった。

美味なり!


こんな大アナゴでチリのビーニャ・デル・マールの市場の壁画を思い出した。


大アナゴの絵




よかったら、2015年10月6日の当ブログの記事をみてください。

2015/10/06 ビニャ・デル・マールへ
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。




夜は、マグロのヅケとアボカドのサラダ、ブロッコリーとベーコンの酒蒸しなどで

簡単にすませた。

マグロのヅケとアボカドのサラダなど


じつは、夕方寒気がしたのであわてて風邪薬をのんだら、快復した。

よかった!
2019/11/02

酒の肴つくりに励んだ1日!

朝、外を見ると小雨が降っていた。

連日のことだ。

この間、気温の方は下がらずに暖かい日が続いている。

連日の雨


来週になると、ぐうーんと気温が下がるそうだ。

なんでも最低気温が2度とかになるとのこと。

寒いのはいやだね!





ごぼう入りの筑前煮

友人から親戚(スペイン人)がグラナダで作ったというごぼうをもらった。

ごぼうをもらった


朝、そのごぼうを使って筑前煮を作った。

鶏肉、里芋、人参、干し椎茸、蓮根、ごぼう、こんにゃくが入っている。

すべて、現地調達だ。


ごぼう入りの筑前煮


夜は、それを肴に晩酌。

夜はその筑前煮で晩酌






穴子の天ぷら

昨日、買った大穴子で作ってみた。

お昼は穴子の天ぷら

これもなかなか美味なり。

しかも原価がやたら安いのがうれしい!

この天ぷらは50円ほどでできた。

それでも、まだ、半分ほど残っている。

あとは、穴子丼か白焼きかな。





日野菜漬け

赤カブの細いのが売っていた。(ラディッシュのような感じ)

まるで日野菜のようだ。

そこで、漬物にすることにした。

日野菜のようなカブ




塩漬けにして一晩冷蔵庫の中に置いておいた

塩漬けにして一晩置いた




今日は、それをしっかり絞り、つけ汁に漬けた。

間sねい日野菜漬け



うまい!

市販の日野菜漬けと変わらんじゃん!と、ワレボメ。




2019/11/03

毎度のことだが、喰って飲んでばっかりの一日・・・

今日(日曜日)は一日中、小雨まじりの天気だった。

終日、外出せず。





穴子の白焼きつくり

残っていた穴子。

穴子の残り


下処理で20分ほど酒蒸しにした。

ふっくらと仕上がった。

下処理で酒蒸しにした



それにバーナで焦げ目をつけた。

ロースターやフライパンで焼いても良さそうだ。

バーナで焦げ目をつけた



完成!穴子の白焼き。

完成!穴子の白焼き


朝の11時から昼酒

穴子の白焼きができたので、チト早いと思ったのだが、11時から飲みだした。

11時から昼酒







夕方はウィンナーとサラダ

お昼を早い時間に終えたので、夕方には腹がへった。

ウィンナーとサラダの間食。

夕方はサラダとウィンナー

典型的なボケ老人の喰い飲みパターンだね。(笑)






今晩は、乾のエイバルの試合と地元グラナダの試合がある


今、乾の出ているエイバル対レガネスの試合を見ながらこれを書いているのだが、

この後9時から地元グラナダの試合が始まる。

応援しなくちゃ!

というわけで、筑前煮を肴にして飲みながら観戦している。

筑前煮を肴にサッカー観戦





エイバルは2:1でレガネスに勝ち、グラナダは1:2でソシエダに負けた。

グラナダは惜しい試合を落とした。


youtubeで見るをクリックする。


結果、ソシエダが3位に浮上し、グラナダは6位に後退した。

まあ、6位でも上々だが・・・




エイバルは2連勝で14位。


youtubeで見るをクリックする。


乾は得点に絡まなかったが、守備的貢献を評価して、次の試合もスタメン出場させるべきだ。

でないと、またもやエイバルはどつぼへ転落する!

変人監督、わかっているよね。



2019/11/04

連日の雨で落葉の量がすごい!

連日の雨で落ち葉がすごい量だ

清掃の係りの人も大変だ。

毎年恒例の街路樹の枝落としを、市役所の担当部署がちょっと早めてあげればいいのにと思う。

役所のエライさんは、現場の人間のことなんかあまり考えていないのだろうね。






4日の昼は、冷凍庫の整理も兼ねて、石狩鍋を作ることにした

安いからと買って蓄えていたシャケのカブト

シャケのカブト


臭みをとるために熱湯をかけた。

これは、出汁がよく出る。

熱湯をかけた


ほかは、250円ほどで買ってきた切り身を使う。

シャケの切り身

具材は、白菜、人参、大根、しめじ、豆腐など。

糸こんにゃくをせっかく持っていたのに、入れるのを忘れた!

石狩鍋



シメはうどん。

締めはうどん







今朝は歩きが少なかったので、夕方、散歩に出かけた。



プラサ・ヌエバで大道芸のフラメンコをやっていた。

左端に白い服を着た日本人の女性がいる。

夕方外出したらフラメンコをやっていた




夜は冷え込むので、家の前のバルのテラサもストーブを焚いている。

家の前のバルもストーブを焚いている



朝と夕方との分をあわせて1万歩をやっと超えた。

2019/11/05

発酵の進まないぬか床・・・

今日は雨は降っていない。

でも、このような曇り空。

アルバイシンの丘。

アルバイシンの丘







苦戦中のぬか床作り


これはネットで買った米ぬか。

おそらくこれでケーキとかを作るようだ。

ネットで買った米ぬか

1週間ほど前にぬか床を仕込んだのだが、発酵がうまく進まない。

糠の粒子も細くて、匂いも自分が知っている日本の糠とは少し違う。

いろいろと試行錯誤してやっているのだが、かなり苦戦している。

自分は、これまでぬか床をなんども作っているのでベテランだと自認していたのだが、

その鼻をヘシ折られた感じだ。

そんな落ち込んだ状態のなか、一昨日の晩、こんな記事を目にした。


ぬか床に米麹を入れて得られる効果2つとは?詳しい分量もご紹介!
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。



もっと早く知っていたらよかったのだが、今からでも遅くないと、今朝、持っている米麹を

砕いて糠に混ぜてみた。

麹を砕いて入れてみた

20時間ほど経っているが、少し、匂いとかがいい感じになっている。

発酵が進んだということのようだ。

うまくいきますように・・・





路上に宝の山

買い物帰りに、グランビア通りを歩いていたら、大量の銀杏に出くわした。

銀杏が落ちていた

明日にでもUさんと拾いに行こう!




2019/11/06

見習い採集民!銀杏拾い・・・

6日の朝8時。曇り空。

6日の朝8時。曇り空


気温は11度。寒い。秋はなくて夏から即、冬になってしまった。

気温は11度と寒い





ぬか床改善!

悩みの種だったぬか床だが、麹を入れたら劇的に変わった。

捨て漬けのきゅうりだがうまい!

きゅうりの漬物が劇的に変わっていた






見習い採集民!銀杏拾い

朝、師匠のUさんと一緒に銀杏を拾いに行った。

30粒ほど収穫。

洗ったのだが、それほど臭いはきつくなかった。

銀杏を洗った



うまいぐあいに日が出ていたので干せた。

銀杏を干した



5時間後。

5時間後の銀杏




銀杏があると茶碗蒸しとなる・・・

銀杏があると茶碗蒸し


2019/11/07

またまた圧力鍋のお話


あの圧力鍋が47ユーロで売っていた

先日買った小型の圧力鍋が、僕が買った店の斜め向かいの店に置いてあった。

友人のUさんは、グラナダ郊外の村のアルファカールで52ユーロで買ったのだが、それよりも

更に安い47ユーロで売られていたのだ。

僕が62.5ユーロで買った店のすぐ目の前の店でだよ!

1800円も安い。

呆れて、笑ってしまった・・・








2019/11/08

7日の昼間は、小雨がずうっと降っていた。

終日、絹糸のような細かな雨が降っていた。

買い物に出かけた時、傘を持っていなかったので少し濡れた。

霧雨のような雨が降っていた




落葉がすすみ、アルハンブラ宮殿が見えるようになってきた。

落葉が進み、アルハンブラ宮殿が見えるようになってきた





納豆仕込み

一昨日(6日)から昨日(7日)にかけて納豆を作った。

納豆を作った


7日の朝は、納豆ご飯。

朝は納豆ご飯

しっかりと糸が引いていた。





7日の昼は、カツオの叩き

カツオのたたき

1人では1尾も買うと食べきれない。

半分だけ叩きにした。
2019/11/09

もはや国会自体が 「安倍の錯乱を見る会」  になっている(小田嶋隆)

タイトルは「桜を見る会」に引っ掛けて、コラムニストの小田嶋さんがツィートしたもの。

アベのヤジを動画で見るとこんな感じ。

https://twitter.com/i/status/1193390590135717889
上記のアドレスをなぞって、右クリックして移動するを選択。




話題の「桜を見る会」について、立川談四楼さんのツィート。

桜を見る会へのコメント






2019/11/10

日の丸の小旗がうち振られ、「万歳」「万歳」という歓声が聞こえる・・・

「令和の始まり実感」祝賀御列の儀が開催。笑顔の両陛下に歓声
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。

小旗打ち振る人々が「万歳・万歳」と歓声をあげていたそうな。

何が「万歳」なのかよくわからないが、こういう流れが、いずれ主流になり、同調しないと

「非国民」扱いになるのだろうね。

怖ろしいことだ。

自分には「万歳」が破滅に向かっての突撃の声に聞こえてならないのだが・・・







土日はサッカー観戦漬け

土曜日(9日)。地元のグラナダはバレンシアに0:2で負けるし、乾のエイバルは

レアル・マドリーに0:4とボロ負けとおもしろくない日だった。

あけて日曜日は、マジョルカの久保が初ゴールをあげた。

ボールロスも結構あるが、だんだん慣れてきたこともあり、力を発揮しつつある。

18歳とは思われぬ落ち着きだ。

それにしても、スペイン語ペラペラみたいだね。ジジイは恥ずかしい!


youtubeで見るをクリックしてください。





絶賛に次ぐ絶賛!初ゴール久保にマジョルカ監督
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。