FC2ブログ
2019/12/02

IMacが起動しなくなった!

IMACがまったく使えなくなってしまった。

1日の晩、フリーズしたので、いきなり強制終了なんて乱暴なことをした結果だとおもう。

ネットで調べて、いろいろな対処法をやってみたが、ダメだった。

昨晩はほとんどこれにかかりきりで今日は睡眠不足。

今日も昼間、なんどもおなじことをしたが、だめだった。

最後にOSの再インストールをしようとしたが、バックアップを取っていなかったので

無理だった。

あとは、あらたにOSを買ってインストールするしかなさそうだ。

15ユーロほどで入手できるのだが、ただ、これもうまくいくとは限らない。

実際に、そうやって失敗したひとのブログを読んだ。

ああ、うっとうしい。





2日の夕方、きのこの炊き込みご飯をつくった。

きのこはしめじとニスカル(はつたけ)

ニスカルとしめじ



ニスカルとしめじのたきこみごはん


2日の夕飯

トロ鮭の刺身、肉じゃが、ぬか漬けの盛り合わせ、炊き込みご飯

2日の夕飯


Macの不具合で落ち込んでいても、食い意地だけは衰えない・・・(笑)
2019/12/04

黙祷!中村哲医師。。。

中村哲医師が銃撃され死亡、というニュースを知って沈んだ。

もっと、もっと評価されていい「肉体派」「無私」の人だった。

大嘘つきやエゴイストが世のなかを支配しているなかで、かすかに見える灯明のような

存在だった。

無念!

2019/12/05

些末なことだが、憂鬱な気分にさせられる。

マドリーの税関に止められているEMSだが、昨晩、メールがきた。

「あなたが送ってこられた書類は、完璧です。つきましては、次の手順に移ります」

ってなことが書かれていた。

ということは、そろそろ荷物が届くことになるのだろう。。。

それにしても、偉そうなメールだな。


もうひとつの問題は、壊してしまったIMACをどうするかだ。

今朝、MACの代理店に行ってきた。

もし、ハードディスクなどの交換が必要だとしたら、いくらほどかかるのかを訊いた。

最大で250ユーロほどだということだった。

明日は祭日なので、技術者のいるときということで、来週の火曜日に持っていくことにする。


他人からみたらたいしたことがないようなことだが、本人にはけっこうストレスになっている。




新顔のきのこにでくわす!

馬の舌というきのこ

店のおにいちゃんに名前を訊いたら「馬の舌」だと教えてくれた。

キロが26ユーロとけっこう高い。

とりあえず100グラムだけ買った。

まだ、調理をしていないので、味とかはわからない。



すごく大きなカルド・ココがあった。

カルド・ココの大型

これがエリンギの野生だとは、思えない!

詳しくは2012年の12月15日の記事を見てください。

2012/12/15 キノコ漁り
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。




人参葉の胡麻よごし

葉のついた人参を入手したので、胡麻よごしを作った。

茎はやたら硬いので、葉の部分だけをちぎった。

人参葉の胡麻よごし




5日の夕飯

串カツとオクラとトマトの出汁マリネ、人参葉の胡麻よごし。

5日の夕飯



IMACが使えないので、Surfaceでこのブログを書いているのだが、慣れていないこともあり、

使い勝手が悪くて嫌になる。






2019/12/06

わろてな、しょうない!

わろう=笑う。しょうない=しょうがない。

笑っているしかない、という表現で、自分の若いころはよく聞いたセリフだ。


例のEMSの件だが、

昨日は、郵便局から

「あなたから提出いただいた書類は完全なので、順次、手続きを進めます。」

なんてメールがきたので、やっと荷物が届くと思ったら、

今日はこんなメールがきた。

「お客様の貨物の商品の性質を考慮して、必要な検査を実施します。

この検査の結果と従うべき手順をメールでお知らせします。」

いったい、何を検査するのだろう?

お茶のなかに麻薬でも隠されているというのだろうか?

呆れてものが言えない。

「わろてな、しょうない!」


2019/12/06

「牛の舌」というきのこは、日本では「鹿の舌」というそうです。

訂正記事。

私の間違いで「牛の舌」を「馬の舌」なんて紹介してしまいました。

Lengua de Vaca(レングア・デ・バカ)=牛の舌

バカ(Vaca)な間違いをしました。オヤジギャグ!




昨日のブログに新顔のきのこを紹介したら、

さっそく、「まつたけ導師・きのこ博士」からメールをもらいました。

牛の舌、日本では鹿の舌(カノシタと読む)だそうです.

仏では羊の足だそうです. 


千葉県立博物館の吹春さんのメールを、例によって、転載します.


『何の根拠もありませんが(吉村の注:キノコ分類学者の分類ポイントを充分に

ブログ写真では押さえることができないからと思われます)、

拝見したところ、カノシタ Hydnum repandumにみえます.

傘の裏が,針状.日本語では,鹿の舌.

もし,カノシタであれば,フランス語では,Pied de Mouton 羊の足,とよばれて,

美味な高級食材,ということになっています.(吹春)』



写真がまずくてすみません。

さようです。傘の裏が針状でした。



馬の舌アップ




牛の舌のレブエルト

馬の舌のレブエルト


食感はもっちりとしているのに、歯ごたえあり。

うまい!

さすが高級きのこ。





2019/12/08

日野菜漬けもどき!

赤い蕪(ラデシッシュ)が売っていたので、買ってきた。

見た目は、まるで「日野菜」のようだ。

ならば、「日野菜のどぼづけ」をつくってやろうと思った。

ベランダで2日間干した。

日野菜をベランダでほした



色止めをするために、酢とみりん、酒の液に漬け込んだ。

日野菜を酢液に漬け込んだ



糠に漬け込んで2日目。

日野なのどぼづけ


もう少し漬け込んで、酸味を出したほうが良かったかもしれない。

まあ、そうはいっても上々のできだった。

日野菜の漬物






2019/12/09

鍋まみれ!鍋依存症?

毎日毎日、1回は「鍋」をやっている。

理由は簡単だ。

すぐにできる!寒さ対策。経済的。

この一週間を振り返ってみると、

昨日(日曜日)は「豚しゃぶなべ」

昨日の日曜日は豚しゃぶ鍋





土曜日は「メルルーサ鍋」

土曜日はメルルーサで鍋




金曜日は「石狩鍋」

金曜日は石狩鍋





木曜日は「鶏の水炊き」

木曜日は鶏の水炊き





水曜日は「おでん」

4日の水曜日はおでん





火曜日は「アンコウ鍋」

3日(火曜日)はアンコウ鍋


ざっとこんなもんです。

昔から鍋好きでしたが、これほどになるとは。。。






2019/12/12

Imacが直って帰ってきた!

12日の夕方、修理にだしていたImacを引き取ってきた。

費用は225ユーロ(27000円ほど)だった。

ところが、初期化してだしたので、再設定が大変だった。

キーボードも変わってしまった。

ただ、中身はまっさらなので、サクサクと動きが良くなった。

2019/12/13

リビングのエアコンをとめた!

暖房でエアコンを使っていたのだが、下の階の住民から、ベランダに水が落ちてくるとの

苦情を聞かされた。

どうやら、エアコンの暖房とは、室外に冷たい空気を排出するので、それが霜になるようだ。

その霜を溶かす機能がついていて水が室外機から漏れるらしい。

しかたがないので、リビングのエアコンを使うのをやめた。

寝るときも、リビングのエアコンが効くロフトから、旧式のエアコンのある屋根裏部屋に

ベッドを移動した。

ところが、このエアコン、冷房はそこそこ効くのだが、暖房はあまり効かない。

室温は15度ぐらいだった。

何しろ、20年ほど前のエアコンだから、無理というものかもしれない。

ということで、このエアコンを買い替えることにした。

来週の火曜日に工事にきてくれることになった。

そのとき、ついでにベランダに置いてあるリビングのエアコンの室外機も水漏れの

心配のない場所に移動してもらうつもりだ。

いろいろとある!

疲れた!
2019/12/15

満洲の大きな夕日と広大な地平線について・・・

つい1週間ほど前、安冨歩さんの「満洲暴走 隠された構造 大豆・満鉄・総力戦」 (角川新書)

をとってもおもしろく読ませてもらった。

そのなかで、一番印象に残った個所は、あの満洲特有の大きな夕陽とそれが沈みゆく広大な

地平線ついて、大豆生産と開拓の結果生み出された光景だとの記述だった。

それを確かめるべく、以前から読みたいと思っていた、檀一雄の「夕日と拳銃」上・下巻の

kindle版があったので買ってみた。

満洲の馬賊や大陸浪人を取り上げた小説だが、そうした自然描写は、あまり出てこなかった。

期待外れ!

元祖、冒険小説ともいえる内容だった。

冒険小説の大家である船戸与一の「満州国演義」も全9巻を、2年ほど前に読んだのだが、

やはりそういう場面は、記憶にない。

そういえば、ソ満国境の僻地に派遣された「満蒙開拓団」が、荒れ地を開墾していた資料映像を

昔みたことがあるのだが、あれのことだろうか?

でも、あれも荒れ地の開墾が主で、森林伐採のシーンはあまり見なかった。

大体の開拓団は、中国人の土地を半ば強制的に取り上げたもので、実際に開墾したところは、

ごく一部の辺境の地だったはずだ。

いずれにしても、もうちょっと知りたい。。。