FC2ブログ
2020/01/02

犬に支えられて、生きる!

こんな記事を読んで、そうなんだと思った。

飼い主の健康長寿を支える ペットを飼うことのすごい効果
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。


すると、辺見庸さんがブログで犬のことに触れていた。

以前から、大事にしている様子は知っていたのだが、なるほどと納得した。


気象通報

○大晦日ーー地ふぶき!

犬と寝転んで気象通報を聴いていると陶然とする。
大晦日、ハバロフスクは西南西の風、風力5、地ふ
ぶき、15hPa、気温 ー22度。ルドナヤプリス
タニは、南南西の風、風力2、快晴、5hPa、気温
ー15度。

雲の切れ間に青空と海原がみえる。目が青む。

「ウルルン島 不明」なんてこともある。無意識の雲
海にぽこんと円い穴があく。

けさ、犬にピモベンタンとステロイド。ホットミルク
の薄膜。お菓子の「お座りくん」。





2020/01/03

仔豚の丸焼きを食べ損ねた!

日本で使っていた電動歯ブラシの歯の部分がへたりきってしまった。

替えを使い切ったので、値段が安かったからスペイン製の電動歯ブラシを買ってみた。


スペイン製の電動歯ブラシ

ところが、これがひどい代物だった。

強烈な振動で歯磨き粉がそこら中に飛び散るのだ。

しかも、振動だけで大して効果がない。(歯がツルツルにならない)


これはダメだと諦め、日本から持ってきている電動歯ブラシの歯ブラシ部分を買うことにした。

日本の電動歯ブラシは、超音波でゆるく歯に当てても効果は抜群。

日本のアマゾンに年の暮れに注文して、昨日、届いた。

ところが、あいにく、インターフォーンの音が聞こえなくて、受け取ることができなかったの

である。

今朝、8時前にDHLの事務所に行ってみたのだが、記載されている住所にはDHLの看板は

なかった。

諦めて家に帰り、終日自宅待機。

何しろ、電話もくれないし、いつくるかもわからない。

夕方、5時に、ようやく配送員がやってきた。


オムロンの電動歯ブラシの替え歯ブラシ

日本製の交換はブラシ





実は、今日の昼は、友人から「子豚の丸焼き」をやるからぜひきてください、と招待されていた

のだ。

貴重な食べ物を食べ損ねた。

DHLに恨み骨髄。何時に来るとか教えてよね!

かえすがえすも残念!

食い物の恨みは恐ろしいぞ!(笑)
2020/01/05

アルバイシンの極細路地。。。

5日((日)。快晴なり。

5日は快晴







明日がレージェス・マーゴスで祝日なので、今日の日曜日はスーパーが開いていた。

友人が車で買い物に行くというので、便乗させてもらった。

友人宅は、アルバイシンの丘の上の方にある。

友人の家のあるアルバイシンの路地1




アルバイシンの路地2




アルバイシンの路地3




路地の通り抜け追加分






アルバイシンの路地4



画像を見てお分かりのように、超細い路地を抜けるのは至難の技だ。

まさにギリギリ。

こんな路地が何箇所かある。

この車よりも、もう少し大きな車でも通り抜けできるそうだ。

僕には、とてもじゃないが無理だ。


2020/01/07

スペインに出したEMSが送り返された!

EMS追跡

昨年の11月に日本から発送した郵便物(ほうじ茶2袋と書類)だが、スペインの税関で引っか

かっていた。

最初は、内容物の値段を証明するものを送れと言われ、お茶の会社のホームページから、その

お茶の値段を提示した。

結果、完全ですとの返事をもらった。

そして、そのあと、郵便物の検査にかかりますとの通知がきて、それきりだった。

あまりに遅いので、郵便局のホームページからEMSを追跡してみた。

すると、なんと1月6日に日本へ送り返されていたのだ。

びっくり!

ネットで見ると同じような「仕打ち」をされている人が何人もいた。

信じられないスペインの郵便局!

2020/01/07

夜中に「どら焼き」を食べた!

友人が自家製の「どら焼き」をくれた。

友人が作ったどら焼き



6日の夜中3時過ぎに目が覚めて、腹が減って仕方がないので、どら焼きを食べた!

それを夜中に食った

明らかに、ボケ喰いだ!

今朝、体重は、きっちりと増えていた。




6日の昼は、久しぶりの「豚しゃぶ鍋」!

昼は豚しゃぶ




夜は、バカラディージョ=小型のタラの蒲焼き

夜は、バカラディージョの蒲焼き





夕方、散歩で、プラサ・ヌエバに行ったら、大道芸でフラメンコをやっていた。

しかも、踊り手が日本人女性だった。

大道芸でフラメンコ


2020/01/10

いろんなトマト。。。

いつもいくモロッコ人経営の八百屋「ラ・パス」の店頭に、トマトが積み上げられていた。

右側のトマトが「アスール=青」で左は「クマトの1種」。

いろんなトマト アスール


初めてお目にかかった黄色のトマト。

いろんなトマト2 アマリージョ

一番高級なトマトでキロが5ユーロほどするが、他はだいたい2ユーロ前後だ。

右のアスールでキロが2.8ユーロ=350円ほど。

僕の買い物の楽しみは、八百屋とか魚屋で新顔を見つけたときだ。





お昼は、「イカとブロッコリーのペペロンチーノ」を作った。

ブロコリーとイカのペペロンチーニ





風邪ぎみ


ここ数日、夜になると「風邪」の症状が出てくる。

今日は、昼間も鼻声だった。

薬を飲んで飲んでいるのだが、完治していない。

今も体温計で測定してみたのだが、「微熱」がある。

身体がだるいとのクシャミと鼻水が出ている。

なんとかならないのかな。



2020/01/10

辺見庸、いいね!

辺見庸のブログより

辺見庸のブログ

「ナカガワさんはぼくの左側、さなえちゃんは右側に座る。みんなで運転席を仕切るバーを

握る。」

というところで、おもわず笑ってしまった。

三人が、振り落とされまいとしてバーを必死で掴んでいる光景が目に浮かんだのだ。

年をとると、些細な行為が必死でないとできないのである。

真ん中の辺見庸さんの恥ずかしそうで、居心地の悪そうな表情。。。

「楽器箱にゴーン」のクソ迫力・異次元の胆力に触れているところも同感だ!

元気のない時に、辺見さんのブログを読むと、癒される。

そうそう、「純粋なる幸福」よかった!



内容紹介

「反社」上等! われらを毀損してくるものを、倍返しで冒涜せよ。蔓延する同調圧力の

重しの底から、突如、沸きおこる不謹慎な哄笑、爆笑。お下劣な言葉の芸術的な切り

結び。

一読してゲラゲラ笑える、泣ける、考えさせられる。これは、詩文か哲学かアジテー

ションか? 

破格の超快作が登場。カール・マルクスからドナルド・トランプまでが顔見世興行。

コンフォーミズム(遵法主義、体制順応主義)と全面「おためごかし」の現在を食い

破り、目眩く言葉の乱舞に「純粋な幸福」の在処をさがす。





何しろ、「松葉くずし」なんて卑猥な言葉を乱発しても、なんら下品に聞こえないのがすごい!

2020/01/11

半藤さんと保坂さんの「将軍の通知簿」

最近読んだ本 半藤一利+保坂正康「昭和の名将と愚将」

昭和の名将と愚将

代表的な帝国軍人22人を俎上に載せて、半藤一利と保坂正康という昭和史に精通している二人

が語り合っている。

名将はともかく、愚将は、自分もよく知っている人物が挙げられていた。

東條英機が取り上げられていなかったのだが、そのほかで3悪人はなんと言っても、服部

卓四郎、辻政信の暴走コンビ。インパールの牟田口廉也だろう。

それに続くのが、フィリッピン戦線から敵前逃亡の富永恭次や「台湾沖航空戦惨敗の電報握り

つぶしの」や「シベリア抑留でソ連に取り入った」瀬島龍三なんてのもいる。

驚くべきことは、軍人・軍属の230万の死をもたらした責任者であるにも関わらずこやつらは

全員、戦後もぬくぬくと生きながらえていることだ。

(軍人ではないが、東條内閣の商工大臣だったA級戦犯の安倍の祖父の岸信介も、アメリカと

取引して出獄、のちに首相にまでなっている。)

考えてみたら、最高責任者の昭和天皇もそうだ。





余談

それは、さておき、この本については、面白い思い出がある。

東京は下北沢の南口を茶沢通りの方に行ったところに「築地すし好」という大衆的な寿司屋

がある。

そこは、カウンターの他に広い座敷がある店で、友達と飲む時に時々利用していた。

その寿司屋で、ある晩、向こうのほうの席に中日の「杉下投手」のような顔つきの人がいたの

である。

杉下さんか?と一瞬思ったのだが、その向かいにいる人が、下ぶくれの顔の特徴で「保坂さん」

だと気づいた。

その関連で「半藤さん」だとわかったのである。

お二人の周りには、いかにも編集者然とした何人かの人が気配りをして座っていた。

「慰労会」のような雰囲気だったのである。

考えてみると、2008年の初版のこの「昭和の名将と愚将」の「打ち上げ」だったようだ。






きっちりと治るまで薬を服用すべし!



風邪だが、今日のところは、一応熱も平熱だし、体のだるさもない。

この間、夜の微熱の時だけ薬を飲んでいたのだが、今日は朝も昼も服用した。



11日の朝食

トスターダ・コン・トマテ、酢入りブドウジュース、アールグレイの茶、ヨーグルト

11日の朝食




昼は、「鶏の水だき」

11日の昼飯





夜は卵焼きと絹さやと豚肉のぴり辛煮

夜は卵焼きと絹さやと豚肉のピリあkらに




2020/01/12

ソレイマーニー暗殺の背景について

複雑な情勢なので、どうなるかわからないのだが、今のところ、小康状態を保っている。

その背景について、中東問題の権威の二人の記事。

①中田考さんのツィートより

イランにとって重要なのは、ソレイマーニー爆殺が、イラン全土での反体制デモ(体制転覆につながるほどではないがそれなりに深刻)とイラクでの深刻(既に倒閣)なデモ(イランの影響力排除が主要な焦点)の収拾に苦慮していた時期に起き、どちらも一挙に吹き飛んだこと。


この後の展開は中田考さんのツィートでよんででください。


②酒井啓子さんの記事

イラン司令官殺害が象徴する、イラク・シーア派への米政府の「手のひら返し」
太字部分をクリックすると元の記事へジャンプする。


ちなみに、中田さんはソレイマーニー、酒井さんはソライマーニーと表示している。







掃除と洗濯で気分スッキリ!

今朝は、掃除と洗濯をやり、部屋が少しきれいになった。

掃除って、掃除機を動かしているだけなのに、けっこう、汗をかくものだ。

おかげで、気持ちがいい!




コルテイングレスで買ったパンがうまい

このパン、昨日、「エル・コルテイングレス」のスーパーで買ったのだが、やたら大きい。

値段は、1.75ユーロ(210円)だったのだが、めちゃウマ!

当分はまりそうだ。


薬をちゃんと飲んでいるので、風邪がほぼ治りそうだ。



12日の朝食はトスターダ・コン・トマテ、血圧対策の酢入りブドウジュース、アールグレイの紅茶、ヨーグルト、バナナとマンダリン

12日の朝食





12日の昼食は豚しゃぶ鍋

12日の昼食






12日の夜は、生鮭の塩焼きと絹さやと豚肉のピリ辛炒め、友人が作ったごぼうの漬物で晩酌です。


12日の夜