FC2ブログ
2016/06/17

夜中にいきり立って考えついたこと!


若い女性は風俗嬢、老人は姨捨て山…一億総貧困時代が来た
黒字部分をクリックすると元の記事へジャンプします。

対談の中で社会保障費の財源がないといった発言があるが、問題は企業の内部留保金への課税とか企業減税をやめるとかタックスヘブンに隠匿されている金に課税措置をとれば、解決できる話である。こうした大企業本位の政策や富裕層優遇政策を廃止することが格差社会の是正にもつながる。



小泉・竹中・アベたちが推し進めた格差社会の過酷なる現実!

こんな状態を放置していいのか・・・

こうした問題を積極的に取り上げなくてはならないマスコミには全く使命感がないので、期待ができない。
なぜならマスコミに従事する連中は出身が概ね富裕層で、現在の収入も1000万円超えの人種である。したがって、彼らはこうした致命的な貧困問題には気がつかないし、関心もサラサラない。

しかも恥ずべきことに、彼らのトップの連中はアベに籠絡され「寿司友」となっており、政権にすり寄り、提灯ゴミ記事を書くことをよしとしている腐りきった連中である。

マスコミが「マスゴミ」になったとはこういうことだ。

したがって、藤田さんが言うように風俗嬢や姥捨老人自身が団結して自ら戦うしかないのである。

民進党やシールズなんて中途半端なぬるい組織に頼っていてではダメである。

今こそ直接行動の組織「日本貧民党」を立ち上げるべきだ。

まずは孤立した風俗嬢や非正規労働者、下流老人の団結のために、食事と寝床、心の不安を取り除くための駆け込み寺「貧民寺」を確保すべきだ。

風俗嬢、非正規労働者、下流老人が団結して、共に戦う!


ワスも参加したい!



コメント

非公開コメント