FC2ブログ
2010/07/28

お好み焼き

7月26日(月)

夜、グラナダ在住の友人を招いて「お好み焼き」パーティを催す。
問題は月曜日なので、魚類がうまく調達できるかだったが、イカと海老(こちらはゆで海老で結局そのまま食した)と豚肉でやることになった。
メリケン粉が日本より粘り気があるのと臭いがきついのが気になったが、パーティ開始2時間前に粉を調理しておいたのが良かった。例の地下室に残っていたビンテージものの山芋のパウダーを加えて、見た目はオーケー。キャベツもこちらでは、煮込みようの固めのやつが主流で、日本のようにやわらかいものが入手しにくいのである。それとやはり、ネギがないのが致命的だ。ポロネギでは太すぎて、しかも硬いので「セボジェータ」というたまねぎの新芽のような部分を水に晒して使う。
鉄板は15年前にこちらで買い求めたものである。
結果はそれなりに好評だった。写真の手振れがひどいので、レトロに加工しました。モデルのおふたりあしからず。
お好み焼き

翌日はひどい二日酔い。それでも街中をほっつき歩き写真を撮ってきました。


San Juan De Dios 通り




コメント

非公開コメント