FC2ブログ
2019/08/03

夏はこれで1杯!賀茂茄子の味噌田楽と満願寺唐辛子のじゃこ炒め・・・

東京の「男厨同志」からメールをもらった。


近年、日野市でも京野菜を作る農家が出てきて、
近所の農協特売所に並ぶ。
今日は賀茂ナスと万願寺唐辛子があった。

満願寺とうがらしと賀茂茄子


定番の、賀茂ナスの味噌田楽と万願寺のジャコ炒めを作った。

味噌田楽と満願寺のじゃこ炒め





賀茂茄子も満願寺唐辛子も意外と安い。

調理された写真を見て、うまそう!と唸ってしまった。

酒飲みには、たまらない「夏の一品」だ。

早速、真似して作ってみよう!


ということで、「満願寺唐辛子のじゃこ炒め」もどきを作ってみた。

唐辛子は「パドロン・デ・ピメントス・デ・ガジェゴ」を使った。

パドロン


当ブログでは、なんども紹介しているが、ガリシア地方特産の唐辛子だ。

あまり、辛くなく、日本のししとうにあたる。

スペインでは、フライパンで焼いて塩をかけて食す。

日本でも焼き鳥屋で同じような食べ方をする。

パドロンと自家製のしらす干しで「満願寺唐辛子とジャこの炒め物」を作った。

パドロンとじゃこの炒め煮


コメント

非公開コメント