FC2ブログ
2019/09/13

連日の雨日・・・そして気温が急激に下がっている。

9月に入って、急に天気が悪くなった。

そして、気温がどんどん下がるのだ。

最低気温が13度。最高で22度なんて日が続く。

おかげで、早くも「鍋」にお世話になっている。



昨晩は「メルルーサ鍋」

メルルーサ鍋






日野啓一郎「一月物語」読了



1月物語

内容(「BOOK」データベースより)
明治三十年、奈良県十津川村。神経衰弱の気鬱を逃れ、独り山中をさまよう青年詩人・真拆は、老僧に蛇毒から救われ、山寺に逗留する。俗世から隔絶された奇妙な時空の中で、真拆はいつしか現実と夢界の裂け目に迷い込み、運命の女と出逢った。それは己の命を賭けることでしか成就しない愛、だが、刹那に失われる運命の愛だった…。古典的風格さえ漂う端麗な筆致で描かれた聖悲劇。




この「一月物語」の方が「日蝕」よりは、読みやすかったし、面白かった。

ところで、この本を読んでいる時、ある種の「既読感」に囚われた。

なんだったかと、いろいろと考えてみると、泉鏡花の「高野聖」と重なるのだ。

自分だけかと思うと、同じようなことを言っている人がけっこういた。

というわけで、再度「高野聖」も読んでみた。

手に汗を握る緊迫感という点やエロス度では、やはり泉鏡花の方が一枚も二枚も上手だ。


コメント

非公開コメント