FC2ブログ
2020/01/10

辺見庸、いいね!

辺見庸のブログより

辺見庸のブログ

「ナカガワさんはぼくの左側、さなえちゃんは右側に座る。みんなで運転席を仕切るバーを

握る。」

というところで、おもわず笑ってしまった。

三人が、振り落とされまいとしてバーを必死で掴んでいる光景が目に浮かんだのだ。

年をとると、些細な行為が必死でないとできないのである。

真ん中の辺見庸さんの恥ずかしそうで、居心地の悪そうな表情。。。

「楽器箱にゴーン」のクソ迫力・異次元の胆力に触れているところも同感だ!

元気のない時に、辺見さんのブログを読むと、癒される。

そうそう、「純粋なる幸福」よかった!



内容紹介

「反社」上等! われらを毀損してくるものを、倍返しで冒涜せよ。蔓延する同調圧力の

重しの底から、突如、沸きおこる不謹慎な哄笑、爆笑。お下劣な言葉の芸術的な切り

結び。

一読してゲラゲラ笑える、泣ける、考えさせられる。これは、詩文か哲学かアジテー

ションか? 

破格の超快作が登場。カール・マルクスからドナルド・トランプまでが顔見世興行。

コンフォーミズム(遵法主義、体制順応主義)と全面「おためごかし」の現在を食い

破り、目眩く言葉の乱舞に「純粋な幸福」の在処をさがす。





何しろ、「松葉くずし」なんて卑猥な言葉を乱発しても、なんら下品に聞こえないのがすごい!