FC2ブログ
2020/04/05

ドケチのアベは、全世帯の18パーセントにしか現金給付は検討していない!


藤田孝典
@fujitatakanori
メディアは「1世帯30万円給付」とか「所得制限はあるが1世帯30万円給付」などのごまかしではなく、史上稀に見る緊急事態に約18%の世帯にしか、現金給付を検討しない事実を伝えるべき。
つまり、ほとんど対象にならない事実を伝えることこそ重要な仕事。それを受けて市民はどうするか。



この18パーセントの対象世帯も、新型コロナウイルスの影響で所得が減ったという証明が必要

だという。

結局、ドケチのアベは、なるべく払いたくないということだ。


ikuo_sone
@ikuo_size

当初 給付額予定 全国民一律10万円で総額12兆円
現在 選別給付 一世帯30万円で総額3.75兆円
騙されてはいけません明らかに支払い総額を減らすためのごまかしです。
全国民一律に5万円づつ給付するよりも少ない規模ですこれは緊急事態の対策かと思う。
とっとと全国民に10万円配れ❗





4月4日の買い出し

外出を自粛しているひとが多いので、週末だがスーパーは混んでいなかった。

魚売り場では、天然物の真鯛がなんと798円で売られていた。

4月4日真鯛が大安売り


小型だが、おいしそうなメバルも1尾358円。

写真の下に写っているぶりも1切れが88円と激安。


4月4日メバルが358円なり。


メバルの煮つけ

4月4日メバルの煮つけ


ほかに、栗原はるみさんのレシピで新じゃがと新玉ねぎ・牛肉の甘辛煮を作った。

4月4日新じゃがと新ためネギの甘辛煮

今晩も4人食事会だったのだが、これが好評だった。

さすが、栗原はるみさん!





4月4日時点での、スペインでの新型コロナウイルス感染者は、124736人。死亡者は11744人。

在スペイン日本国大使館

●〇●〇●新規事項●〇●〇●
コロナウイルス感染症に関する当地の最新情報等を以下のとおりお送りいたします。

1.【重要】「警戒事態」の再延長
(1)本日(4日)15時頃、サンチェス首相は記者会見を行い、3月14日に宣言し,4月11日まで延長されていた「警戒事態」を再延長し,4月25日24時まで継続すると発表しました。同「警戒事態」の延長は、スペイン憲法に従い、閣議(4月7日に開催予定)における決定の後、下院議会の承認が必要であり、来週,同議会で承認されることが見込まれます。

(2)基本的には移動制限等の現在の措置の大半が継続される見込みですが,3月29日にスペイン政府が臨時閣議にて採択した,勤務時間の回復可能な有給休暇の取得の義務付けに係る政令法については,当初の予定通り4月9日までとなる見込みです。

2【スペイン国内におけるコロナウイルス感染症拡大状況について】
4月4日(13時)、スペイン政府は、スペインで発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の累計感染者数が124,736人(前日比+7,026名)に達した旨発表しました。同ウイルスによる累計死亡者数は11,744人,累計治癒数は34,219人となっております。各州における感染者数の詳細は以下のとおりです。最新の数値は各種報道も参考にしてください。

<感染者数の州別内訳(累計)> 計17州及び2自治都市:124,736人(死亡11,744人)
マドリード州:36,249人、カタルーニャ州:24,734人、バスク州:8,187人、アンダルシア州:7,869人、バレンシア州:6,901人、カスティリーリャ・ラ・マンチャ州:9,324人、カスティリーリャ・イ・レオン州:8,332人、ラ・リオハ州:2,405人、ナバラ州:2,972人、ガリシア州:5,625人、アストゥリアス州:1,522人、アラゴン州:3,078人、エストレマドゥーラ州:1,979人、カナリア州:1,564人、ムルシア州:1,188人、バレアレス州:1,271人、カンタブリア州:1,384人、メリリャ自治都市:79人、セウタ自治都市:73人