FC2ブログ
2013/02/26

バガン

馬車で遺跡めぐり


より大きな地図で バガンとマンダレー を表示


エーヤワディー川中流域にあり、大小さまざまな仏教遺跡が残っているミャンマー最大の仏教の聖地。ここは1044年にビルマ族による史上初の統一王国が開かれた場所で、フビライ汗の侵入までの250年間に作られた仏教寺院が残っている。・・・といったことがガイドブックに書かれていた。

馬車を一日借り切ると20000チャット。2千円ほど。翌日、自転車で再度回ってみたが、自転車で十分だった。
馬車でまわる


シュエズィーゴォン・パヤー・・・バガンを代表する仏塔。
シュエズィーゴォン・パヤー


ティーローミィンロー寺院で会った絵葉書売りの女の子
ティーローミィンロー寺院であった絵葉書売りの女の子

マハーボディー・パヤー・・・・インド・ブッダガヤの寺院を模したもの。1215年。同じようなのをヤンゴンのシュエダゴン・パヤーで見た。あちらは色つきだったが・・・
マハーボディー・パヤー


エーヤワディー川の岸辺に建つブー・パヤー。7~8世紀頃に建てられた古い仏塔だが、1975年の地震で破壊され、現在あるのは復元されたもの。
ブー・パヤー


僕には「エーヤワディー川」という呼称より「イラワジ川」と言われた方が馴染みがある。
エーヤワディー川


ゴドーパリィン寺院・・・1174~1211年。
ゴドーパリィン寺院


馬車の御者が連れて行ってくれたレストラン。こんなたくさんの皿が出てきた。美味しかった!
昼飯


アーナンダ―寺院・・・1090年建立のバガンで最も有名な寺院。仏像は9.5mの高さ。1975年の地震で大きな被害を受けたが、現在は修復されている。
アーナンダ寺院


シュエーグーヂー寺院・・・・1131年。
シェーグーヂー寺院


ダビィニュ寺院・・・バガンで一番高い寺院。1144年。
ダビィニュ寺院

シュエサンド・パヤー・・・・1057年建立
シュエサンド・パヤー


ダマヤンヂー寺院・・・1170年。父と兄を殺したナラトゥが懺悔のために建てたが、彼も暗殺された。呪いの寺。
ダマヤンヂー寺院

スラマニ―寺院・・・1183年
スラマニ―寺院

夕景・・・僕が上っていた寺院には多くの人が詰めかけ、大半は一眼のカメラで撮っていた。
夕景ー①

夕景・・・ズームもない単眼のカメラで来ていたので、デジタルズームでなんとか対応した。
夕景ー②


さてさて、こんなに仏教遺跡を回ったってほとんど頭に入っていないのが実情。でも、せっかく回ったのだからと整理してみた。写真が間違った寺院のものを使っているかも・・・全部で15か所もまわったので、どれがどれやら、さっぱりわからなくなった。

コメント

非公開コメント