FC2ブログ
2010/03/26

南京・梅屋の孫文像

2010/3/25(木)待望の晴れ

梅屋が贈った孫文像の撮影。クレーンは南京テレビのもの。南京テレビから借りたもので、えらく立派だった。中国のスタッフは仕事熱心でこちらの無理な注文にも快く応じてくれていた。別れ際のカメラマンの笑顔に感銘。

南京の孫文像

南京の城壁。南京虐殺のアーカイブではこの城壁の上を日本軍が軍旗や刀を振りかざしながら万歳をする映像がよく知られている。暗い気分にさせられた。

南京の城壁

その後、広州に飛行機で向かうスタッフと別れ、僕はドライバーの武幸福さんと上海に戻る。途中、昼食抜きだったので、ドライブインで粽を立ち食い。
上海市内は大渋滞。ホテルに着いたら6時近くになっていた。

坦々麺
チェックインの後、風邪気味だったので近くの中国式セルフサービスの店で坦々麺を食す。8元=120円ほど。ロケ中はいつも正式なレストランで食事をとっていたが、僕の好みとしてはこうした庶民の食事スタイルが好きだ。写真がピンボケなのが残念。明日、再度アタックするぞ。店の外観も撮り忘れている。ほんと疲れていた。
夜は爆睡。歳だな!